趣味のある人とない人の違い

趣味がある人とない人では、どちらが人生を楽しんでいるかと問われれば、趣味がある人だと思うかもしれませんが、趣味がない人は人生を楽しく生きては居ないのでしょうか。

そもそも趣味という言葉の価値観自体が、人に寄って違うものですので、趣味がある、趣味がないというのは自己判断になるかと思います。

趣味がある人とない人の違いというのは、何か1つの事、1つのジャンルを突き詰めて楽しんでいるのか、ジャンルに捕われずにその時々で幅広く自分のやりたい事をして楽しんでいるのか、という違いもあるのではないでしょうか。

全く趣味がない、好きな事ややりたい事がない、という人も趣味のない人という括りになりますし、趣味が無い人の中でも人生を楽しんでいる人もいれば、そうでない人もいるのかもしれません。

趣味がある人とない人の違いを知り、それぞれの価値観を見る事によって、自分と価値観の違う人とも楽しく関係を築く事が出来るのではないでしょうか。

スポンサー ドリンク

【趣味とは何か】

趣味のある人とない人の違いを考える前に、趣味というのはどこからどこまでを趣味というのか、というのが人によって違うということは考えておかなければいけないかと思います。

趣味とは専門としてではなく、楽しみとして愛好するもの、とされているようですが、私たちが一般的に趣味という言葉を使う時には「専門的な知識」や「その事について深くしっている、やっている」ことではないでしょうか。

好きな事を楽しみとして続けていれば、自然と知識や経験は積み重ねられるかと思いますが、それを趣味と読んでいいのかどうか、という所で趣味がある人とない人に分かれるのかと思います。

ですので趣味について話をする時は、人によって趣味の定義が違うという事を頭の隅に置きながら会話をすることで、会話を楽しむ事が出来るかと思います。

【趣味のある人】

自分の趣味はコレだ、というものがある人は、1つの事やジャンルについて詳しかったり、それが本当に好きだったりするかと思います。

例えば釣りが趣味の人もいれば、写真が趣味だという人もいるかと思いますが、趣味の始まりは「自分の好きなこと」や「興味のあるもの」であり、それを続けることでこれが趣味だ、と言えるようになるのではないでしょうか。

好きだから続けていたら、どんどん詳しくなって、それが趣味だという事になるのは自然な流れですよね。

釣りや写真が趣味だとしても、川釣りなのか海釣りなのか、風景の写真なのか人物の写真なのか、カメラが好きなのか、というように、その趣味も細かく分ける事も出来るかと思いますが、趣味のある人は1つの物事に焦点を当てて生きる事を選択していることが多いのではないかと思います。

そしてそれが好きな自分が自分だと思うことによって、例えば写真が趣味だとすれば、「写真が趣味な自分」というものが出来上がりますので、より自分にとってその趣味が大切な物、自分に必要なもの、自分自身の1つの形になるのかもしれません。(自分とは何か


【趣味のない人】

趣味のある人とは違い、趣味のない人というのは1つの事に焦点をあて続けることがなく、幅広くその時々でやりたい事をやっているので、「これ」という趣味がない、という人と、自分のやりたいことや好きな事、興味のある事がわからない、という人がいるかと思います。

これという趣味はないけれど、自分の好きな事ややりたい事をやっているのであれば、趣味はないと言っても人生を楽しんでいない訳ではないかと思います。

ただ、趣味と呼ぶ程でもないと自分で思っていれば、趣味は何かと聞かれた時や考えた時に、「特にない」と思い、そう答えてしまうのかもしれません。

趣味というのが継続して続けている事であり、ある程度その事について詳しくなければいけないという思いを持っていれば、自分には趣味がないと言ってしまう事に繋がるかと思いますが、趣味という言葉の捉え方が人によって違うという事を頭の隅に置いておくことで、「これといった趣味はないけど、これとこれが好きかな」という風に、会話を続ける事も出来るのではないでしょうか。

本当に趣味がない人、自分のやりたい事や好きな事、興味のある事がない、分からないという人は、一度自分には本当にやりたい事がないのか?という事を考えてみてもいいのかもしれません。

自分がどんな人生を生きるのかというのは自分次第ですので、今の人生で良いと思うのであれば何も変えようとする必要はないかもしれませんが、趣味を持ちたいと思ったり、自分のやりたい事を見つけたいと思うのであれば、そうした事について考えてみてはいかがでしょうか。(「やりたいことがない」に隠された心理

【どんな人生を生きたいか】

趣味がある人もない人も、それぞれの生きたい人生を生きる事が出来ていればそれで良いのではないかと思いますが、趣味がある人は趣味のない人の価値観を、趣味のない人は趣味のある人の価値観を知る事や考えてみることで、より自分が本当に生きたい道を選択する事へと繋がる事もあるのではないかと思います。

生き方というのは人それぞれですが、色んな人の生き方、価値観、在り方などについて知る事や話してみること、考えてみる事は、自分の可能性を広げることにも繋がりますよね。

知らない事は自分の可能性にはならないですし、何かについて知る事や、考えることというのはとても大切な事ではないかと思います。

趣味のある人とない人の違いについて、こうして考える事も出来ますし、話が出来る相手が居るのであれば、人と話をする方が、新しい価値観や考え方について知るのは簡単かもしれません。

そして相手の価値観に触れたら、自分の考え方と違っても「そうした考え方もある」のだと受け入れ、話をしてみてはいかがでしょうか。(自分の価値観が人生を創る



メルマガに登録する

よければFacebookページへのいいねお願いします^^

 



スポンサー ドリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


スポンサー ドリンク