「好きこそものの上手なれ」で仕事は出来るのか

好きこそものの上手なれ、という言葉がありますが、好きなことで生きていくこと、好きなことを仕事にする事を考えるのであれば、好きなことをするだけではなく、好きなことで生きていく為の知識や経験を積んでいくことも大切なこととなるかと思います。

好きなことであれば自主的にやりたいと思ってやるので、誰かに強要されてやっている人と比べると、好きでやっている人の方が続けるし結果も出る、と言われていますし、私もそうだろうと思いますが、それと「好きなことで生きていく」ことや、「好きなことを仕事にする」ことはまた違うのではないでしょうか。

好きなことで生きて行くこと、好きなことを仕事にする為には、違う視点を持つことを考える必要があるのかもしれません。

スポンサー ドリンク

【好きを仕事にしない方がいい?】

好きなことは趣味にして、仕事は仕事とした方が良いということが言われることも多いかと思います。

好きなことを仕事にしてしまうと、本当にやりたいことが出来なかったり、制限されたりしてしまう事から、好きなことは趣味にした方が良いと言われるのではないでしょうか。

いくら好きなことをずっと続けられて、上達しても、自分のやりたいことと、世間に求められていることが違えば、好きなことを仕事にする、好きなことだけで生きていくということは難しいのではないかと思います。

ですが自分の好きなことを収入に繋げる術を考えることや学ぶこと、自分の「好きなこと」について深く考えてみることなどをして行くことによって、好きなことで生きていくことや、好きなことを仕事にする、という事が出来るようになるのではないでしょうか。

好きな事を自分の好きなだけ、誰にも文句言われずにやりたい、というのであれば、好きを仕事にするのではなく趣味にした方がいいのかもしれません。(幸せな生き方を見つけよう

【仕事にするならお金について学ぶ】

好きこそものの上手なれ、と言っても、例えば絵を描くのが好きで、とても上手に描けたとしても、それが求められていなかったり、価値を感じてもらえなかったり、欲しい人に見つけて貰えなければ、絵が売れることはありませんよね。

好きなことを仕事に出来ない場合の多くは、好きなことを収入に繋げる事についての知識が少ないからかも知れません。(知識を増やすということ

好きなことで生きていく為には、絵を描いたり、曲を創ったり、遊びに行ったりするだけでなく、そこに「価値」を生み出すことを考えることが大切となるのではないでしょうか。

「価値」を産み出す事が出来れば好きな事で生きて行くこと、好きな事を仕事にする為の道筋が見えて来るかと思いますし、理想ではなく現実として「好きな事で生きて行く」ことの可能性が広がるかと思います。

誰かに喜んで貰うこと、価値を感じてもらえることと、自分の好きな事、やりたい事が重なり合う部分を見つける事で、好きな事を仕事にすること、好きな事で生きて行くことができるのではないでしょうか。(好きなことを仕事にする為に必要なこと



メルマガに登録する

よければFacebookページへのいいねお願いします^^

 



スポンサー ドリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


スポンサー ドリンク