好きな事を仕事にする為に必要なこと

自分の好きな事を仕事にしたい!好きな事をして生きて行きたい!
そう思う人は多いかと思います。

自分の好きな事をして生きて行ける
自分の好きな事を仕事に出来るようになれば

それはきっと、人生を大きく変える事になりますよね。

ですが自分の好きな事を仕事にして生きているという人は
普通に生活していると、あまり見かけないのではないでしょうか。

どこかの会社に勤めて働いている人や

お給料は良くても仕事が大変だという人

そういった人が多いのは朝の満員電車を見ていれば、一目瞭然ですが

嬉々として会社に向かっている人を探しても
殆ど見つからないのではないでしょうか。

そんな人生を変える為に

どうすれば、自分の好きな事を仕事にする事が
出来るのかを考えてみましょう。

スポンサー ドリンク

【好きな事を仕事にするとは?】

まず自分の好きな事を仕事にする、ということについてですが

その為には「自分の好きな事」や
「やりたいこと」が何か分かっていなければ

好きな事を仕事にする、という事は出来ませんよね。

自分の好きな事、やりたいと思う事はどんなことでしょうか?

何をしている時に幸せを感じ

何をしているときに「楽しい!」と感じるのでしょうか。

例えばですが、ケーキ屋さんになりたいと思う人は

美味しいケーキが好きで、ケーキ屋さんは可愛いから
それを仕事に出来れば

「好きな事を仕事に出来る」

と思っているかもしれませんが、それは勘違いです。

ケーキ屋さんで働く、ケーキ屋さんを開くというような事には

朝早く起きる事が必要であったり、フルーツを扱う事で手が荒れたり
必死に沢山働いてもお給料が少ない、売り上げが少ないとう現実を目の当たりにしたり

クリスマスなんかは徹夜でケーキを作り続け
毎日余ったケーキを貰っても「もうケーキなんて見たくない」と思うほど
「ケーキに慣れてしまう」ということもあります。

多くの人がそういった現実と夢のギャップにぶつかり

「こんなはずじゃなかった」とか
「もっと楽しいと思っていた」とか

そういった思いを持つ事があります。

私も憧れの「カフェ」で働いていた事がありますが
忙しいし、急かされるし、怒られるし

「ゆったり、のんびり、お洒落なカフェ」

イメージは、内情を知って粉々に砕け散りました

もちろん、そうでない人もいるとは思いますが
そういった人達は「ケーキ屋さん」という意識や
「カフェのお姉さん」という意識で
働いている訳ではないのではないかと思います。

「好きな事を仕事にする」という事に
大きな期待や希望、夢や妄想を持って見ると

現実とのギャップに落ち込む事になるのではないでしょうか。

では「好きな事を仕事にする」とはどういう事なのか?(やりたいことを見つける方法

現実とのギャップに落ち込む事なく
高い目的意識を持って「本当に好きな事を仕事にする」人は

夢と理想のギャップに落ち込む人と
どんな違いを持っているのでしょうか。

【「好きな事」の視点を高く持つ】

先程の話でも出てきたように、高い目的意識を持って
「本当に好きな事を仕事にする」人は

一体どんな考え方をしていると思いますか?

あなたは夢と現実のギャップに落ち込み
仕事をこなすだけの人になっていませんか?

少し立ち止まって考えてみる為に
好きな事の視点を高く持つ」ということについて
「ケーキ屋さん」を例に比べてみると、こうなります。

あなたの家の近くにあるケーキ屋さんを想像してみて下さい。

そこには2人の店員さんが見えます。

一人は、毎日どれだけ効率よく仕事を終えられるか
どれだけケーキを多く作れるか
どうすればもっと売り上げが上がるのかを考え働いています。(お金があれば幸せになれる?

毎日同じ事の繰り返しで、毎日同じ様に仕事をこなしていますが

好きな事を仕事にしたいと思っていたはずなのに、楽しくない

という思いがぽつぽつと心の中に湧いているようです。

そしてもう一人は、毎日どれだけのお客さんに笑顔を届けられるかを考え
どうすればお客さんが喜んでくれるのか

どうすればもっと、お店のケーキを買ってくれた人が
楽しい時間を過ごすことが出来るのかを考え働いています。(幸せを呼ぶ為に必要なこと

毎日が幸せの連続で、毎日色んな人がお店にやってきて

記念日やイベントごとをお祝いする話を聞いたりして

好きな事を仕事に出来るって本当に幸せだなぁ

と思いながら生きているようです。

という風に

少し極端な例になりましたが
「本当に好きな事を仕事にする」というのは

「ケーキが好きだから、ケーキ屋さんになりたい」とか

「服が好きだからアパレルの店員さんになりたい」とか

そういった事ではなく

「ケーキが好きだから、面白いケーキを作って人を楽しませよう」とか

「服が好きだから、その人に本当に似合う服を知ってもらって、喜んで貰いたい」とか

そういう風に

好きな事の視点を高くもつ

という事を考えてみると

あなたは「本当に好きな事を仕事にすることが出来る」のではないでしょうか。

【本当に好きな事を仕事にするという事】

本当に好きな事を仕事にすることが出来ている人や
今やっている仕事は好きだよ、と思う人は

それよりも更に多くの可能性に目を向けてみると面白いかもしれません。(自分の可能性に気づく

それは例えば「面白いケーキで人を楽しませたい」と思う人であれば

「手づくりの面白いケーキコンテスト」を開催したり

「世界の面白いケーキ集めました」というような写真集を販売したり

「簡単に出来る面白いケーキの作り方」というブログを発信したり

沢山の可能性がありますよね。

「本当に好きな事を仕事にする」ことは
1つの道を極める、というイメージのある人もいるかもしれませんが

「面白いケーキで人を楽しませたい」というような軸があれば
そこから何通りもの道、多くの可能性に目を向け

そういった事をしていくのもいいかもしれませんね。

「本当に好きな事を仕事にする」ことや
「好きな事から可能性を広げる」為には

「視点を高く持つ」

ということが、大切なのではないでしょうか。(夢を諦めるという選択



メルマガに登録する

よければFacebookページへのいいねお願いします^^

 



スポンサー ドリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


スポンサー ドリンク