好きなことをして生きる為に大切にしたいこと

好きなことをして生きる為には、運や才能や幸運が必要だと思うかもしれませんが、好きなことをして生きる為に本当に大切なことは、もっと他にあるのではないかと思います。

「好きなことをして生きる」ということは、自分の好きなことを仕事にすること、自分の好きなことでお金を産み出すことを考えることで、その可能性は開かれていくかと思いますが

「その可能性に目を向ける」こと、そしてその可能性に向かって行動することは、必ず必要になってくる事ではないでしょうか。

好きなことをして生きたいけど、自分には無理だとか、好きなことをして生きる事が出来るのは一部の幸運な人だけだと思っていれば、現実は「そうなる」もので、そうした現実を自分自身で創っているにも関わらず、自分には「才能がない」「運がない」と思ってしまうこともあるのかもしれません。

スポンサー ドリンク


【嫌いなことも好きになる】

好きなことをして生きるという事が「嫌いなことはしなくていい」「好きな事だけしていればいい」という事だと思っているのであれば、そうした解釈を変えていく事で「好きなことをして生きる」という事に繋がるのではないかと思います。

嫌いな事を嫌いだと思って生きている限り、好きな事だけして生きるという事は不可能に近いかと思いますが、毎日の半分以上好きではない事をして生きていると思うのであれば、自分の「現実の受け取り方」について、まずは考えてみる事が大切になるのではないでしょうか。

好きなことをして生きて行く為に、自分の「好きを増やす」「嫌いを好きに変える」ことを考える、ということですが、人生で好きな事が増えれば、現実に起こる出来事が変わっていなくても「好きなことをして生きている」ことにもなり得ます。

好きなことをして生きる事を考えるのは、「好きなことで生きたい」という思いよりも「嫌いなことをやりたくない」だけだという事がありますので、その解釈を変えるだけでも随分と気持ちを楽に生きる事が出来るようにもなるのではないでしょうか。

現実に対する解釈は「自分がどう感じるか」によって変わります。

幸せに生きたいと思うなら幸せに目を向けること、好きなことをして生きていきたいと思うなら、「好きなことが出来ている事に目を向ける」という事が大切なのかもしれません。(望まないものに焦点を当てるのを辞める


【好きな事で生きる可能性に目を向ける】

自分自身の在り方を変える事で、好きなことで生きるという事が可能だとは言っても、本当に今、自分の思う好きなことで生きたいんだと思うなら、その「好きな事で生きる方法」について考えてみるのも良いかと思います。

好きな事で生きるという事を考えるのであれば、自分の好きな事が誰かにとって「価値のあるもの」になればいいので

歌を歌う人なら、その歌に価値を感じた人がCDを買ったりライブに行く事によって価値の循環が起こり「好きな事で生きる」という事を可能にしますし

自分が楽しい事や好きな事をした動画をネットに上げる事で価値の循環を起こす人も増えてきているかと思います。

自分の好きな事は「誰に、どんな価値を提供できるのか」という事を考えてみる事から、好きなことをして生きるという事への道筋が見えてくるのではないでしょうか。(人の為を考えたほうが上手くいく理由

【行動を起こす】

「好きなことをして生きる」という事を考え、どうすれば出来るかばかりに囚われて行動していないと思うのであれば「知識を得るより行動すること」の方が現実は変わっていくのだという事を意識することは大切かもしれません。

どうすれば出来るか、という事を考える事や調べる事は確かに大切なことですが、それでも「行動すること」の方が優先順位を高めた方が「現実は変わる」事が多いです。

というよりも「行動しなければ現実は何も変わらない」ので、どれだけ良い知識を持っていたとしても「行動しなければ知らないのと同じ」だということにりますので、好きなことで生きていきたいと考えるのであれば、その為に必要な事を考え、行動してみてはいかがでしょうか。(一度きりの人生をどう生きるのか



メルマガに登録する

よければFacebookページへのいいねお願いします^^

 



スポンサー ドリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


スポンサー ドリンク