他人を気にしない生き方をするには?

他人を気にしない生き方が出来れば、こんなに生きづらいと感じることは無くなるのだろうか、と思うことがあるかもしれません。

人の事を気にして自分の意見が言えなかったり、人に迷惑をかけないようにとばかり考えてしまって精神的に疲れたりするのであれば、他人を気にしないで生きることが出来るような考えを持つことを意識してみてはいかがでしょうか。

他人を気にしないということは、人の事を全く気にせずに我儘に生きるということとイコールではありませんし、人の事を気にして自分が幸せに生きられないのであれば、自分の幸せが世の中の幸せに繋がるということを考えてみるのもいいかもしれません。

スポンサー ドリンク

【人を気にするより自分が幸せに生きること】

他人を気にしないで生きて生きたいと思う人は、人が「迷惑だと思ってないか」「邪魔だと思ってないか」「自分に敵意を持ってないか」「不満を持ってないか」などのマイナス面に目を向けていることが多いのではないでしょうか。

人が幸せそうに生きているのを見ていれば「人の事を気にして疲れる」ということは、あまりないかと思いますが、自分自身が幸せに生きていなければ「人の評価が気になる」のではないかと思います。

人の持っているマイナスな感情、マイナスな思考に目を向けて生きていれば、それを自ら望んでいることとなりますので「自分にとって良くない現実を引き寄せている」ことにもなってしまいます。

他人を気にする時は人が幸せそうにしていることに焦点を当て、自分の人生で幸せなこと、感謝できることなどに焦点を当てることが、他人を気にして疲れる生き方を変えることになるのではないでしょうか。

【他人を気にしている時間はない】

全く他人を気にしないで生きるということは無理だとは思いますが、ある程度他人を気にしないで生きることを選択しなければ、自分の人生は「他人によって作られる」こととなってしまいますよね。

他人の目を気にしてこれからの人生の殆どの時間を過ごすことになるという事は、それによって良い感情を感じないのであれば望ましくない現実となります。

そうした現実を変えたいと思うのであれば、物理的に人と出来るだけ関わらずに生きる道を選ぶ事も出来るかもしれませんが、自分自身の心のあり方を変えない限りは「幸せに目を向ける」事は出来ませんので、自分の人生という時間を「何を感じる為に使うのか」は自分で決めることが出来る、という事を意識するのは大切な事ではないでしょうか。(人生は選択の連続である、だからこそ考えたい事がある。

【他人を気にせず生きている人と関わる】

他人を気にして生きている人が、他人を気にせずに生きていきたいと思うなら、他人を気にせずに生きている人と関わる事をしてみるのもいいかもしれません。

そうした人たちはなぜ人を気にしないのか、何を考えて行動しているのか、一緒にいることで見えてくるものもあるかと思いますし、そもそも他人を気にしないタイプの人と一緒にいれば、こちらもあまり気にしなくて良いので、人の目を気にしすぎて疲れた人には付き合うのが楽なタイプなのではないでしょうか。(「人間関係に疲れた」あなたへ

日本にいる時と海外にいる時とでは「周りの目が気になる」ことに差があるという事もありますので、自分が生きやすい場所へ行く、という事も出来るかと思います。

自分の望みを言葉に出す事、自分の望む方向へと向かう行動を恐れずに取る事ができれば、それを受け入れる人だけが周りに残る事になるかと思いますし、それは自分で「人生で本当に大切なものを大切にする」事に繋がりますよね。

他人を気にしない生き方をするには、自分に自信を持つ事や、幸せや感謝や希望に目を向ける事、他人を気にせずに生きている人と関わる事など、まずは自分が今できる事から、少しずつ意識してみてはいかがでしょうか。(やりたいことをやる効果



メルマガに登録する

よければFacebookページへのいいねお願いします^^

 



スポンサー ドリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


スポンサー ドリンク