他人と過去は変えられない?

他人と過去は変えられないが、自分と未来は変えられる」という言葉があります。
これはカナダ出身の精神科医であるエリックバーンの言葉として有名です。

他人を変える事ができないこと、過去を変える事ができないことを悩むよりも
自分を変える事、自分の未来を変える事に目を向ける方が良いというのは
なんとなく「そうなんだろうな」と思いますよね。

人を変えようとしてもなかなか変わらないという思いは誰にでもあるものかと思います。

例えば自分の子供に向かって「勉強しなさい」とか「部屋を片付けなさい」と言っても
なかなか聞く耳を持たなかったり

職場で人に迷惑をかけているような人に対して注意をしてもそれが治らなかったりしますよね。(「人間関係に疲れた」あなたへ

過去を変える事も、過去に起こった出来事を変えるという事は出来ませんよね。

自分の受け取り方を変える事で、その出来事に対しての見方を変える事は出来ます
その事実が変わる訳ではありませんし

過去に何があったのかを秘密にした所で
あなたの過去の出来事が無かった事になる訳ではありませんよね。

他人と過去は変えられないという言葉に対して
引き寄せの法則や鏡の法則を読んでいる人、知っている人は
少し疑問に思う事があるかもしれません。

それは他人を変えられない、という事に対してです。

コミック 鏡の法則 +幸せを引き寄せる18のメッセージ
野口 嘉則
総合法令出版
売り上げランキング: 27,507

【鏡の法則は他人を変える?】

鏡の法則や引き寄せの法則を読んだ事がある人は
自分が変われば人が変わる、つまり「人を変える事は出来る」と思うのではないでしょうか。

ですがそれは「誰かを変えようと思って変える」のではなく

「自分が変わった事によって相手が勝手に変わる」というものです。

確かに私たちは、人を変える事は出来るとは思います。
ですがそれの基本は「人を変えようとは思わない」ことだと思います。

人を変えようと思うこと、誰かに変わって欲しいと思うことは

自分を変えたくないという事です。

周りの環境が悪い、周りの人が悪いと思う事も

自分を変えたくない、変えようと思わない人の特徴かもしれません。

いまの自分の周りの人や、周りの環境を変えたいと思うのであれば
自分を変える事を選択することが大切なのではないでしょうか。(自分の人生に責任を持つ、選択するという事

【自分と未来は変えられる】

あなたは自分と未来は変えられると思いますか?

どんな風になら変われると思いますか?

自分と未来は確かに変えられると思いますが
自分を変えられずに、未来も変えられない人もいます。

自分をどれだけ変える事が出来るのか

自分の未来をどれだけ創造出来るのかというのは人によります。(想像して創造する

どんな風になら変われると思うのか?という質問は

あなたが変われるとしても「そこまでしか変われない」と思っているという事を気づかせてくれます。

それ以上変わりたい、もっと自分に出来る事を増やしたり
やりたいことをやって生きたいと思うのであれば

その幅を広げることを考えてみるのが良いのではないでしょうか。(あなたの現実を変える方法

エリック・バーンの交流分析
イアン・スチュアート
実業之日本社
売り上げランキング: 74,932


メルマガに登録する

よければFacebookページへのいいねお願いします^^

 



スポンサー ドリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


スポンサー ドリンク