友達が欲しいと思ったら考えること

気の合う友達が欲しいと思っても、なかなか仲良くなれなかったり、建前ばかりの付き合いになってしまって「友達ができない」と思うのであれば、これまでとは違う行動を取る必要があるのかもしれません。

友達が欲しいと思うのは「仲が良いと思う友達がいない」「他の友達とは時間が合わない、距離が遠い」などの理由があるかと思いますが、人間関係は自分の置かれている環境によって変化しますので、今まで仲良くしていた友達と疎遠になったり、昔はそこまで仲良くなかった友達と仲良くなったりすることもあります。

もちろん自分が動けばその分「人と関わる」ことになりますので、友達が欲しいと思った時には「自分からご縁を大切に人と関わること」をしていく必要があるのではないでしょうか。

スポンサー ドリンク

【友達が欲しい理由】

友達が欲しいと思う理由について考えてみると、「一人で寂しい」「やることがない」「楽しくない」などの、友達がいた時はもっと楽しかったという少しマイナス気味な思いもあれば、「誰かと楽しみを共有したい」「もっと色々な人と友達になりたい」などのプラスの思考もあるかと思います。

もしも「寂しいから友達が欲しい」ようであれば、寂しさに焦点を当ててしまうことになるので、新しい友達が出来たとしても「寂しい感情」は消えないということは考えておいたほうがいいかもしれません。(望まないものに焦点を当てるのを辞める

自分自身が人生や人間関係において、幸せや豊かさを見出していくことが出来れば、自然と同じように幸せや豊かさに目を向けた人を引き寄せることになり、自分が望んだ人間関係が築かれていくのではないでしょうか。

【どんな友達と一緒に過ごしたいか】

自分がどんな人と一緒に過ごしたいかを考えることで、自分がどんな人であることが大切かということが見えてくるかと思います。

例えば「現実を受け入れる人」「行動力のある人」「人生を楽しんでいる人」「可能性に目を向ける人」「正直な人」など、これまでの人生の経験からも「ここは大切」だという所があるのではないでしょうか。

そうした人と人間関係を築きたい、友達になりたいと思うのであれば、自分自身も同じようにある事で「類は友を呼ぶ」とも言われるように、仲良くなれそうな人を引き寄せることに繋がるかと思います。

「自分を受け入れて欲しい」「優しくして欲しい」と思うだけで、相手を受け入れることや優しく接する事を考えるよりも「自分自身を優先させていないか」と考えることは大切ですし、その為にも自分自身が心に余裕を持ち、幸せに目を向け生きることを意識してみてはいかがでしょうか。(幸せを引き寄せる人の特徴

【友達が欲しいと思ったら出来ること】

友達が欲しいと思った時に、現実的に出来ることは沢山あります。

交流会やオフ会なども今の時代では検索すれば沢山のものが出てきますし、自分の好きなことや共通の話題で盛り上がれそうな交流会などがあれば、仲良くなるきっかけはそこにありますので、あとはそのご縁を大切に関係を築いてみてはいかがでしょうか。

同じように友達が欲しいと思っている人は世の中には沢山いるかと思いますし、例えば「一緒に出かけるような友達が欲しい」と思うのであれば、お出かけが好きな人の集まるような交流会を探してみたり、「ワインが好きな人と一緒に色々なお店を巡りたい」と思うなら、ワインが好きな人が集まるようなお店に行ってみたりすることも出来ますよね。

友達が欲しいと思っていても、学生生活が終われば友達が勝手に出来る訳ではありませんので、自分から人のいる場所に出向いていくことが必要となってくるかと思います。

人との出会いというのはとても面白いものですし、色々な人と交流してみることは自分の知らない知識を得たり、可能性を広げることにも繋がるかと思いますので、自分ができることから、まずは行動してみてはいかがでしょうか。(人間関係の変化



メルマガに登録する

よければFacebookページへのいいねお願いします^^

 



スポンサー ドリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


スポンサー ドリンク