「やりたいことをやる」という選択

やりたいことをやる、という選択をし続けることは難しいと感じるかもしれませんし、自分がやりたいことをやるには時間が足りない、お金が足りない、人脈が無いなど「自分には出来ない」と思ってしまう事もあるかと思いますが、やりたいことをやる為に必要な事というのは「自分が勝手に必要だと思っている」事であることが多く、やりたいことをやることのハードルを自分で上げてしまっている人も居るのではないでしょうか。

自分がやりたいと思った事をやることは、自分の価値を高めることや、自分を大切にする事へと繋がり、自己肯定感が高まったり、自分の生きたい人生を生きる事へと繋がるものですが、それが出来ない、やりたいことをやる選択が出来ない人というのは、変化に対する恐れがあったり、自分に自信がないことなどが関係するのかもしれません。

やりたいことをやって生きて行きたいと思うのであれば、そうした変化に対する恐れから行動出来ない自分を変える事や、自分に自信を持つ事を考えて行くことで、やりたいことをやるという選択が出来るようになって行くのではないでしょうか。

スポンサー ドリンク

【やりたいことをやる、ということ】

自分がやりたいことをやる、というのは、行きたい場所に行く事、食べたい物を食べる事や会いたい人に会いに行くことなど様々ですが、自分が好きな事をすること、自分がいい気分を感じる事をするという事になるのではないかと思います。

「やりたいこと」の中には自分が叶えたい夢や目標などの大きなものもあり、やりたいことが出来ないと思う人のやりたい事は、「すぐには出来ないと思っていること」である事が多いのではないでしょうか。

やりたいけど難しそうだと思う事、やりたいけど出来るかわからないと思う事、やりたいけど、というブレーキがかかるものほど、やってしまう事を考えることをお勧めします。

やりたいからやる、という事が出来るものに関しては、今の自分にはそれが出来る、自分はこれぐらいは出来るというセルフイメージが出来上がっているかと思いますが、やりたいと思うけれど出来ていない事、抵抗があるものというのは、そこに何かしらの恐れがあるもので、その抵抗を一歩踏み出し超えてみることで、自分のコンフォートゾーンを抜け出す事が出来るのではないでしょうか。

そうしてコンフォートゾーンを広げて行くことによって、自分の「やりたいことをやる」範囲というのも広がって行くかと思いますし、自分が抵抗なく出来る事というのも、その分増えるかと思います。(コンフォートゾーンを抜け出す方法

【やりたいことをやれば良い】

やりたい事が出来ない人は自分の中にどんな思いがあって出来ないのか、という事を考えてみるのも大切な事かと思います。

例えば人からの評価を気にしすぎる事や、出来なかった時にそれまでに掛かった自分の時間やお金が無駄になることを怖れている、という事などからやりたい事が出来ずにいるのであれば、人からの評価を気にしないことや、後悔しない生き方について考えてみるのも良いのではないでしょうか。(無駄な時間をなくすのは良い事?

今自分が「やりたい」と思った事をやっていく事を選択していくことで、自分は「それをする価値のある人間だ」という思いを自分自身に持つ事へと繋がりますし、自分が「やりたいけど今度にしよう」と思うのであれば、「自分にはそれをする程の価値はない」と自分自身に伝える事となるのではないでしょうか。

やりたいことを後回しにしてしまう事が多いと思うのであれば、自分の価値を自分で下げるのは辞め、自分のやりたい事を優先してやっていく事を考えてみてはいかがでしょうか。

やりたいことをやる事は自分の価値を高めます。
自分の価値を高めることで、より自分のやりたいことが出来る人生へと繋がり、自分の望む人生の創造へと繋がるのではないでしょうか。(有意義な時間の過ごし方



メルマガに登録する

よければFacebookページへのいいねお願いします^^

 



スポンサー ドリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


スポンサー ドリンク