夢を諦めるという選択

あなたは自分の夢を諦めますか?

あなたが夢を諦めたその後に、どんな人生が待っていると思いますか?

夢というのは自分には出来なさそうな、遠くはなれた、現実味の無いもののように感じていませんか?

人によって何が夢なのかという前提は異なりますが
自分のやりたいことだという事は皆さん同じなのではないでしょうか。

夢を諦める人に多いのは「夢ややりたいことはあるけど、会社に就職するか迷っている
という大学生などのイメージがありますが、結婚を目前とした人や、長年会社勤めの人も
夢を追いかけたいけれど今更、と思ったりするのではないでしょうか。

反対に夢ややりたいことを追いかけている人のイメージでいうと
学校を卒業して会社に就職するのでは無く、ワーキングホリデーで海外へ行ったり
フリーターをしながらバンドを組んだりという人のイメージがありますね。

ではどちらの人生が幸せな人生と言えるでしょうか。

あなたはどちらの人生を歩みたいと思いますか?

スポンサー ドリンク

【夢を諦める理由】

夢を諦めるか、追いかけるか、という選択肢が目の前にあるとしたら
半分以上の人が夢を諦めるのではないでしょうか。

それは会社に勤めて安定を求めるという考え方をしていたり
夢を追いかけて結局叶わなかったら後悔するかもしれないという考え
周りの友人と同じ様な環境で居る方が安心するという思いなどがあるかもしれません。

夢なんてない」という人も稀に居ますが、それは夢がないのではなく
夢を見る事が出来る余裕のない人生を送っていたり
現実が同じ事の繰り返しで、想像力が衰えていること

そして「夢なんて見ても叶わないから見ない」という思い込みがあるのかもしれません。(固定観念を捨てる方法

夢を諦める事に慣れてしまった人は、「自分に夢は無い」と思ってしまいがちですが
夢はいくらでも見れるものです。本当は、やりたいことが沢山あるのではないでしょうか。

夢を諦めるという事は、現実的になるという事と同じ様なイメージがありますが
夢を見ている人、やりたいことをやろうとしている人が
夢見心地でふわふわしていれば、夢を諦めた方が良いかもしれません。

その夢は本当にただの夢だからです。(夢見るだけで満足ですか?

夢を叶える人や、やりたいことをやって生きている人は
現実的に」夢を見ています。

あなたがふわふわした夢を追いかけるか、会社に就職するか迷っているのなら
会社に就職する方が、あなたの夢は叶うかもしれません。

ふわふわした夢を見ていれば、その夢に近づく為に必要な事をやっていくことも
続けて行く事も出来ずに結局諦めてしまうこととなるのではないでしょうか。

【夢を諦める人が見えていないもの】

夢が実現出来るのかどうか分からないから、夢を諦めてしまう人は
その夢をどうすれば達成出来るのか、何をすればその夢に近づくのかが想像出来ないから
夢をみても、やりたいことがあっても、諦めてしまうのではないでしょうか。

夢を諦める人や、夢を追いかけているけどなかなか現実は厳しいと思っている人は

現実に対する知識を深めることや
その夢を叶える為の道を想像することが足りていなかったり(想像して創造する
そもそもの行動量が足りていないという事が多いのではないでしょうか。(「当たり前の事を当たり前にやる」という事

それが大きな夢であればあるほど、それまでの道のりが遠く険しいものに見えてしまいます。

どうすれば叶うのか、何も見えないということもあるかもしれません。

夢を諦める人は、夢を追いかけすぎているのかもしれません。

あなたの夢は、あなたがいまを幸せに、好きな事をして生きていれば
いつの間にか叶ってしまうということがあります。

例えば夢見るバンドマンが夢見て終わるのは
夢しか見ていないからかもしれません。

夢見るバンドマンよりも「目の前の人を幸せにするバンドマン」の方が
大きなライブハウスで演奏出来るように思えますよね。

「夢見る事」が好きなだけな人は早々に夢を諦めることが必要でしょう。
夢を見る事が好きなだけで、夢を叶えるつもりがない自分に気づきましょう。

そして「現実的な大きな夢」を見る視点を持って生きる事で
同じバンドマンでもまた違った道が開けるのではないでしょうか。

【現実的に大きな夢を見る】

あなたの夢が毎朝コーヒーを飲むというものであれば
あなたはその夢を諦めることもなく、苦もなく、続ける事ができるのではないでしょうか。

夢は諦めなければ叶うという言葉がありますが
確かに諦めなければ叶う事は多いと思いますし
何十年越しに夢が叶ったという人もいます。

ですが多くの人は「何十年越しに」という期間
夢を諦めずに追いかけるという事がまず出来ないのではないでしょうか。

だから夢を諦め、平凡な、一般的な、誰でも実現可能な現実に自分の身を置くのかと思います。

それは悪い事でもありませんし、あなたの幸せはそこにあるのかもしれません。

ただ、多くの人が諦めるような、夢にも見ないような大きな夢や
沢山のやりたいことがあなたの中にあるのであれば

その夢は諦めるべきではないと思います。

それをすることに喜びや幸せを感じるのであれば
あなたはその夢を追いかけた方が自分の人生を生きる事ができるのではないでしょうか。

そしてその夢を叶えたい、やりたいことをやって生きて行きたいと思うのであれば
あなたは「現実的に」「大きな想像力を持って」その夢の実現に向けて行動することが大切かと思います。

あなたは夢を諦めますか?(「人生の最後の日に後悔しない生き方」をしよう



メルマガに登録する

よければFacebookページへのいいねお願いします^^

 



スポンサー ドリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


スポンサー ドリンク