夢を叶える為には頑張らなくてもいい

夢を叶える方法を探したり、夢を叶える為に一生懸命汗水たらして頑張っている人は、一度肩の力を抜いて自分の夢は頑張らなくては叶わないのかを考えてみても良いのでは無いかと思います。

夢を叶える為に頑張る、というのは一見すると当たり前のように思えるかもしれませんが、それは「頑張らなくてはいけない」と思っているからかもしれません。

頑張らなければ夢は叶わないと信じていれば、人生に沢山の乗り越えなければいけない壁を自分で創ってしまう事にも繋がるのではないでしょうか。

夢を叶える為には「行動する」ことは必要かと思いますが、行動することを「頑張らなければいけない」と思うのは「頑張らなければ行動出来ない」という思いがあるのかもしれません。

頑張らなければ行動出来ないと思っていれば、「○○しなければ」という思いを持ってしまうかと思いますし、それでは行動する度に多くのエネルギーを消費するかもしれませんが、頑張らなくても良いので、ただ「やる」ことを意識した方が行動しやすいのではないでしょうか。(行動力を高める方法

頑張って夢を叶えようとして、頑張り疲れてしまっては元も子もないですし、何の為に夢を叶えたいのか?ということを考えるのであれば、自分の人生をより楽しむため、幸せや豊かさを感じ、分ける為なのではないかと思います。

そうした人生を引き寄せる為には「頑張る」よりも「楽しむ」方がいいのかもしれません。

スポンサー ドリンク

【頑張らなくても夢は叶う】

夢というのがとても「叶わないもの」だと思っていることや、「本質的ではないもの」であれば、頑張らなければ夢は叶わないのかもしれません。

例えば「世界一のミュージシャンになる」とか「総理大臣になる」とか「プロ野球選手になる」といった夢は「頑張らなければ叶わない」のかもしれませんが、その本質は「多くの人の役に立つ」ことや「感動を届ける人になる」ことなどかもしれません。

多くの人の役に立つ事や、人に感動を与えられるような人になる事が夢ならば、その夢を叶える方法というのはいくらでもあるかと思いますし、頑張らなくてもやりたいこと、夢や目標を叶える事が出来るのではないでしょうか。

【夢を叶える手段に気づく】

例えば人に感動を届ける人になりたい、と思うのであれば、プロ野球選手でも映画監督でも飲食店のオーナーでも良いということになりますが、それでも遠いと思うのであれば、家族においしい料理を創ってあげたり、友人の誕生日にサプライズをすることも「本質的には同じ」なのではないでしょうか。

自分の夢の本質に気づくことで、その手段というのは沢山見えて来るかと思いますし、自分が思っているよりも「夢を叶えるのは簡単」だという事に気づくかと思います。

今叶えられる夢から叶えて行くことで、叶えられる夢の範囲というのはどんどん大きくなって行くかと思いますし、それが可能だと自分でも信じる事が出来る様になるのではないでしょうか。(経験を積む事が大切な理由

あなたが「可能だ」と心から思う事ができれば、今は叶うかわからないと思うような夢が、頑張らなくてもいつの間にか叶っているかもしれません。(「頑張らない」という生き方



メルマガに登録する

よければFacebookページへのいいねお願いします^^

 



スポンサー ドリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


スポンサー ドリンク